2011.02.11 Friday

>>Master System(マスタースシステム)版。マイケルジャクソンズ ムーンウォーカー

先日海外のマスターシステム版「マイケルジャクソン・ムーンウォーカー」のことを
ツイッターで呟いたら思ったより反応をいただいたものですからブログでも紹介。


日本ではメガドライブですけど海外ではマスタースステム版もあるんですよ。


動画だけだとブログに貼っただけになってしまうので
当時のゲーム紹介広告写真と


当時の海外のマスターシステムの広告です


残念なことに現物はいま手元にはないものですから。
2010.10.16 Saturday

>>現代版忍者? Free Running(フリー ランニング) ヤマカシ

今回紹介するのはPSPソフトのFree Running(フリー ランニング)です。
どんな説明よりも動画を見たほうが分かりやすいゲームだと思いますので
まずは動画をどうぞ。


どうですか? 凄いですよね。
ビルの上から違うビルに飛び乗ったり、高い場所を飛び移ったり、
これってゲームやCGでしょ? と思う方もいるかもしれませんが
これが実際にあることなんですよ。

スタントマンさながら、ビルの上や壁だってさまざまな障害を自身の体で攻略。
これは私は見ていないのですが、ヤマカシ(YAMAKASI)という映画にもなっています。

2007年のソフトですし、欧州地域でしか発売されていないので
知っている人は少ないと思いますが、ゲーム版もなかなか面白いです。
凄いことをやっているんですけど、見方を変えればある意味馬鹿ゲー
でもあるかと。

欧州でしか発売のなかった古いソフトなので新品での扱いはありませんが、
当店では何回か中古入荷しています。

Free Running(フリー ランニング)
2010.08.18 Wednesday

>>ベヨネッタさんは、多くの言語が理解できるようです。ソウルオブダークネス日本でも配信。

・ドラキュラっぽいゲーム。日本でも配信。
先月紹介したDSiWareのドラキュラっぽいゲームですが
本日から日本でも配信開始だそうです。
・ソウルオブダークネス
楽しいのかな?


・ベヨネッタさんは、多くの言語が理解できるようです。
当店では随分前から
・BAYONETTA[欧州版PS3](未開封品)ベヨネッタ
(未開封というのは、開封していないものだけど買取商品のためです)
というのを販売しているのですが、
あまりに売れないので
言語はどうなっているのかが気になり、1つ開封して動作確認してみました。
すると、オプションの言語選択でちゃんと日本語を選択可能でした。
それだけでなく欧州版の特徴、日本語や英語以外にも多くの言語から選択可能でした。
(もしかしたらベヨネッタの日本語版もそういう仕様なのですかね?)
もちろんアップデートやHDにインストールなども問題なく機能しました。

日本でベスト版が発売予定ですが、それよりも安く販売しています。
説明書は外国語ですが、肝心のゲームは日本語でもプレイ可能ですのでお得だと思います。


2010.05.17 Monday

>>Gyruss(ジャイラス)。から更に進化? Tempest X3。REZ好きには良い?

先週NESのGyruss(ジャイラス)を紹介しましたが、同じく自機が円を
書くように360度移動するシューティングゲームは他にもあります。
現在扱いは無いのですが、Gyruss(ジャイラス)から
更にグラフィックと音の演出に力を入れたあるひとつの進化系かな? 
と思いましたので、紹介したいと思います。

そのゲームは海外PS1で発売された「Tempest X3」

映像演出面で大幅に進化。


TempestもGyruss(ジャイラス)と同様自機を360度(正確には線上)
を移動して、敵が奥から手前に攻めてくるシューティングゲームです。
しかしグラフィックでは大きく違います。
こういった演出を見るとセガのREZも連想しますね。

Tempestテンペストは何作か出ているのですが、元は81年?の作品
ですので進化!と書いておいて実はGyruss(ジャイラス)の83年より古い作品なのです。
上の動画のような演出が加えられたのはTempestは2作目のTempest2000からそうですが。(筆者はPS版以外、未プレイです)

ギャラガのようなゲーム性に360回転とノリノリの音楽を加えることで
新たなゲーム性を演出したGyruss(ジャイラス)
凄いですが、更にまた違った要素を加えたTempestも凄いですよね。
なんだかゲームの歴史を感じませんか?

ちなみにTempestはアタリジャガー、海外PSなどで遊べます。
2010.04.03 Saturday

>>あの2人が、こんなところで共演してた!? 欧州限定PSPアステリクスとオベリスク

少し前に、PS3,Xbox360で発売されたEAT LEAD:マット・ハザードの逆襲
はネタゲーとして話題になりましたが、先日入荷したPSPの
・ASTERIX & OBELIX XXL 2:MISSION Wifix[欧州版PSP](新品)アステリクスとオベリスク2
もゲーム有名人のネタゲーとして負けていないようです。
むしろこっちの方が発売は早いというマイナーな事実。

では早速そのネタというのをジャケットからチェックしてみましょう。
左下に注目です。

丸鼻に、赤い帽子、ヒゲ
これって明らかにマリオさんです。


もう少し下にいくと、こっちはソニックさん。
疾走感と髪型があやしいですね。

ここのところ何かとゲームでの共演が増えてきた二人ですが、
非公式なところでも共演してしまっているようです。

もともと「なんか欧州PSPでいろんな意味でいいアクションゲームない?」
ということで入荷したゲームでしたが、意外といったら失礼かもしれませんが
肝心のゲーム内容も現地でなかなか高評価を得ているようです。

PSPの洋ゲーでメジャーなのにDaxterなんかがあると思うのですが
(洋ゲーというだけで、既にメジャーではない気もしますが)
Daxterを置いていないのにASTERIX & OBELIX XXL 2:MISSION Wifixを扱ってしまうのがbit-gamesです。

注:もちろんメジャーなゲームのリクエストも歓迎しております。
当店でも海外版DQ、FFなども販売したことありです。


ASTERIX & OBELIX XXL 2:MISSION Wifix[欧州版PSP](新品)アステリクスとオベリスク2

Search this site.
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Others
Mobile
qrcode