<< パンチアウト風GBAゲームや「Racing Gears Advance」「CT Special Forces 2」など入荷。 | main | GBCソフト。モンスター トラック(GBA) 、シャーマンキング(GBA)など入荷。 >>
2009.07.15 Wednesday

>>Tom Clancy's Rainbow Six:Rogue Spear(トム クランシーズ レインボーシックス:ローグスピア)GBA 紹介&レビュー

今回紹介する注目ソフトは、GBAで海外限定発売された
Tom Clancy's Rainbow Six:Rogue Spear(トム クランシーズ レインボーシックス:ローグスピア)です。

2,580

据置機では洋ゲーのなかでも高い知名度を誇るトムクランシーシリーズ。
さすが海外、あきらかにスペック的に無理のあるGBAでも発売していました。
本作のモードは基本4人でチームを組む「CAMPAIGN」、単独行動の「LONE WOLF」から選択可能、難易度は「ELITE」「VETERAN「RECRUIT」3つから選択可能、ミッション数は15。ミッションの内容は、人質奪還などといったものになります。

ゲームをスタートして難易度などを選んだ後、
プレイヤーは兵士の服装の色や武器など、自分に好みにあった兵士を選びミッションに出撃します。
まずは兵士選び。

本作は据置機種で発売された同タイトルのGBA移植版ですが、もちろん据置版を
そのまま再現という内容ではありません。
見た目も3D表現でなく、2Dの見下ろし画面になっています。
この画面を見ただけでは、3Dのトム クランシーズを遊んだ人はガッカリするかもしれません。だが、今作を少し遊べばGBAなりの良さも見えてきます。

しゃがんで慎重に行動。


まずは意外にも細かい点で再限度があることがわかります。
敵を撃てば血を噴出して倒れますし、リロードの動作なども細かく再現されている。チームも操作キャラを切り替えや、仲間をその場に待機させ単独で行動することも可能です。
武器の種類はマシンガン、ショットガン、スナイパーライフル、グレネードなど、兵士も国やタイプによってステータス違う。 ボタン数が少ないGBAですが、下記に記述したように、ボタンの組み合わせによってGBAにしては多くの操作が可能となっている。


基本操作一覧

A:リロード
B:武器使用
L:平行移動
L+A:姿勢変更(立ち、しゃがみ)
L+B:人質に指示
R+A:武器切り替え
R+B:狙って射撃
L×2:部隊に命令(個別行動、団体行動の切り替え)
L+R+B:兵士切り替え
STRAT:ポーズ
SELECT:マップ表示
扉を開く:ショットガンで撃つ。

ステージは室内、船上、雪山など。
雪山でのミッション


人質は殺しても、殺されてももちろんミッションは失敗。
無事に指定地区まで連れていこう。 
左の白いのが人質。右が犯人。上がプレイヤー。


また難しいミッションをクリアできたい人のために
救済処置として裏技を使えば、ミッションクリアになるようになってる。
(一番↓に裏技コマンド記述)

これを4、5千円代で買ったらそれは満足できないでしょうが、
この価格で、ちまちましたゲームが好きな人ならきっと受け入れられるでしょう。
逆に据置機の同シリーズが駄目でも、このちまちま感が良いという
人もいるのではないでしょうか。

ミッション1のクリア動画。



裏技。ボタン入力だけで「ミッションクリア」
・スタートボタンを押し(ポーズ画面)「L、R、↓、↓」と入力
プレイ画面に戻ったら、再びスタートボタンを押す。
Search this site.
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Others
Mobile
qrcode