<< KARNAAJ RALLY(GBA)など入荷。 | main | お知らせ。領収書について。 >>
2009.05.07 Thursday

>>イカレタ野郎は好きですか? 知る人ぞ知る見下ろし型レースゲームの良作。KARNAAJ RALLY(カルナージェイ ラリー)海外 GBA ソフト。紹介・レビュー

今回紹介する注目ソフトは、GBAで海外限定発売された


・[海外GBA] KARNAAJ RALLY(カルナージェイ ラリー)


今作は、見下ろし型のレースゲームです。
見下ろし型のレースゲームというと、ちょっと絵的に地味な印象もいなめないのですが、
海外では結構でているジャンルで、一定の需要があるようです。
地味に見えるだけに、食わず嫌いされる方もいると思うのですがこれが遊んでみると結構面白い作品があるんです。

bit-games的に「KARNAAJ RALLY(カルナージェイ ラリー)」と「Racing Gears Advance」
が海外GBAゲームにおいて、2大良作として存在感を示しています。

さて、KARNAAJ RALLY(カルナージェイ ラリー)のシングルプレイでは
まず難易度を選択し、続けて自キャラを選択することになるのですが、
このキャラ選択の時点で、洋モード全開!!
ドライバーが、どいつもこいつも、イカレタ野郎(ほめ言葉)ばかりだからです。
中にはそもそも運転していいのか? 
と疑問に思ってしまうキャラクターまでもが、ドライバーとして名を連ねています。

最初はレース場よりも工事現場が似合うようなローラー車でレースに参加することになります。
スピードが出ない、かなり地味な車体ですがレースに勝っていくとバイヤーが現れ
「良い車を買わないか」と誘いがくるので、車を買い換えることが可能になります。
レースで上位に入るなどして資金を溜め、カスタマイズをしたり、ロケット、地雷などといった
妨害アイテムを購入することによりレースを有利に進めることも可能です。
ローラー車を卒業して、スピードの出せる車体に乗れば、また違ったゲーム性がでてきます。

圧倒的な迫力のある3Dレース作品と比べてしまうと、確かにちまちまとしたジャンルですが
遊んでみると、一定の支持を受けていただけのことはある魅力が見えてきますよ。


ここからは同じGBAの見下ろし型のレースゲームということで

「Racing Gears Advance」と比べて今作のことを紹介したいと思います。
ちなみに「Racing Gears Advance」(以下RG)の方が後発のゲームになります。

1.キャラによって車が変化するわけではない。車を買い換えるシステム。
2.ターボが使える(RGは消費アイテムを使用することで可能)
3.グラフィック、「RG」はアニメ系だったが、今作はリアル系。
水の表現や、観客を轢けるという要素もある。
4.カスタマイズが「RG」と違い、タイヤ交換などするのではなく、パワーアップ制。
5.一度にレースに出場する車は4台。(RGは8台)

簡単に上げてもこれくらい違いがあります。
特にグラフィックには大きな違いがあり、各ゲームの特徴が現れています。
「KARNAAJ RALLY」はリアル系の細かな書き込みで、川に魚がいたり、コース外に観客や動物がいたりします。
KARNAAJ RALLYの方が先に発売された作品ですが、グラフィックの細かさは目を見張るものがあります。

「RG」はアニメ調の絵柄。こちらも悪くなく、スモークで視界が悪くなるといった演出などもあります。
要は好みの問題になるでしょう。



レビュー動画


 
Search this site.
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Others
Mobile
qrcode