<< ファミコン/FC互換機で聴くあの作品に待望の続編登場!「8BIT MUSIC POWER FINAL/8ビット ミュージック パワー ファイナル」 | main | 注目書籍「レトロゲーム超翻訳セレクト」収録ゲームタイトル&コラム >>
2016.12.14 Wednesday

>>レトロゲームを翻訳の観点から掘り下げる書籍。「レトロゲーム超翻訳セレクト」

<< レトロゲームをの翻訳の観点から掘り下げる書籍の登場!! >>

ゲームの翻訳やローカライズといえば、どんなイメージがあるでしょうか?
「英語→日本語」の場合、近年は海外製作のゲームが日本語に翻訳されて発売されることも珍しくなくなり、
そういった作品の中には、いわゆる“残念な翻訳”もありますよね。
そのイメージがあると、どうしても作品・メーカーによっては
あまりいいイメージがないという方もいると思います。
当店をご利用のお客様でも、同じゲームで日本版が出ていても
*ローカライズ版ではなく、元の言語版で遊ぶことを好むお客様も実際いらっしゃいます。
※もちろん、これは表現規制など他の点もありますが。

ひとえに翻訳といっても、ゲームによって訳される開発状況も異なるでしょう。
信じられないと思う方もいるかもしれませんが、実際のゲーム画面を見ずに、
プレイせずに翻訳作業をしなくてはいけない場合もあるようですし
逆に製作側と密にコミュニケーションを取りつつ翻訳した作品もあるでしょう。
プレイヤーとしては、もちろん良質な方がいいわけですが、
費用や納期など、想像するだけで問題はいろいろありそうです。
ゲームに限らず小説などもそうですが、翻訳作業というのは、
その作業の大変さにも関わらず、なかなか評価されないという声を聞きます。

例えば「英語⇔日本語」2国間翻訳でもあっても、最低限2つの国の言語・文化を把握し、
さらにゲームに対する知識もなければ良質な訳にはならないわけで
改めて考えてみますと簡単な作業ではないと思います。

さて本日は、そんな翻訳に焦点を当てた珍しい同人誌(日本語)の扱いが

決まりましたのでご紹介したいと思います。
外国の言語や文化に対する知識なしでは書けず、
翻訳という題材の注目度の問題もあってか、翻訳に焦点を当てた本というのは、そうそう無いようです。
レビューやカタログ系の本でもないので、どうなのだろう?と
思うかたもいるかと思うのですが、この本面白いです!
一部内容を紹介しますので、是非ご検討ください。

 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

レビュー本やデータベース本とは違って翻訳本といっても、
直ぐには明確なイメージが沸かない方もいるかなと思います。
では日本産のゲームの台詞が、海外ではどのような表現になっているのか、
ご存知ですか?

例えば、あの「高橋名人の大冒険島2」で
恋人のティナが高橋名人に言うこのような台詞があります。

「高橋名人の大冒険島2」

 

1:日本版:どうか、私を助けて下さい


これが、海外版だと


2:英語:Please hurry! My naturally curly hair simply hates this air!
3:(お急ぎください! ここの空気は、私のナチュラルカールヘアに悪いのです!)


と大分印象の違う台詞になっています。

 

 

※掲載画像はぼやけていますが、本物の本は鮮明です。

 

この台詞には英単語のならではの面白翻訳が表現されています。

単語の末尾に関係あるのですが…、詳しい説明は本書でご確認ください。


本書の「面白翻訳」の構成は、
日米両方の台詞シーンを比較できるように、スクリーンショットを掲載。
そして
1:元となる日本文(原文)
2:英語版の文
3:2を訳した日本語訳文
とゲームの台詞。
本書に掲載されているのは大半が日本産のゲームですが、
海外が原作の場合は、1が英語となります。

本書は台詞だけでなく、テキストの表示される場面の説明(ゲーム説明)文も記述されています。
ここには、その他の特筆事項

例えは海外の文化、他作品の似たような翻訳、なぜその訳になっているのか、などが書かれています。
これがまた興味深い内容が書かれています。
例えば、「くにおくん」の名前が海外では作品によって違って名前が複数ある!!
など、豆知識として使えそうなものまで。


もう1ページ本書から台詞を紹介します。
SFCの名作として知られる「スーパーマリオRPG」から


 

「スーパーマリオRPG」
ゲーム終盤の中ボスカチョーの台詞


1:日本版:マリオ、カクゴしろ!


これが、海外版だと


2:英語:Mario, you're about to make the longest jump of your life!
3:(マリオ、お前は今から人生で最も長いジャンプをする!)

 

 

となっており、これまた日本版から台詞が変化しています。

 

 

 

※掲載画像はぼやけていますが、本物の本は鮮明です。

 

場面は同じなので、単純に直訳をすれば台詞は1と3で同じでもいいはずですが、
それにも関わらず日本版と海外版で台詞が異なっています。
こういう「面白翻訳」を100語を本書に掲載、
他にもゲストによる4つのコラムが掲載されています。

台詞の違いは海外の文化を意識した翻訳者の判断であったり、あるいは明らかな誤訳であったり。
言葉は立ち居を表す。といいますが、中にはこの台詞の変化で
ゲームのストーリー、キャラクターの性格まで変化しているものもあり、
とても興味深い内容になっています。

翻訳本というと、英語がわからなくても楽しめる内容なのか?
と思うかたもいると思いますがこのようにちゃんと訳されているので、
十分に楽しむことができますし、ゲーム内容がわからなくても、
台詞の場面説明が記述されているので、その点も問題ありません。


翻訳は異なった文化圏へ向けて出すわけですから
翻訳=「原文に100%忠実に訳すこと」が必ずしも正解ではないこともあります。
時には誤訳や物議を醸し出すような訳もあると思いますが、
月日の経過したレトロゲームということもあって、
許容して楽しめるというのも本書の魅力1つかな、と思います。

それにしても1作品あたりテキスト量は特にRPGなどのジャンルでは膨大なわけで、
その中から1〜3語だけ、しかも日本語・英語では内容が異なるもの。
尚且つゲームの知識と文化の理解もなくては書けない内容を100語!!
本書を読むとテキストの奥深さが伝わってきます。お勧めです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

・レトロゲーム超翻訳セレクト[日本語]

 

[仕様]
・言語:日本語
・同人誌
・112ページ
・サイズ:A5
入荷予定日:2016年12月末頃。商品の入荷次第の発送となります。
・予約締切:2016年12月20日まで

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Search this site.
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
  • 海外から逆輸入。セーラームーンDSなど、入荷しました。
    bit-games (12/28)
  • 海外から逆輸入。セーラームーンDSなど、入荷しました。
    みゅう (11/16)
  • bit-gamesでの予約・取り寄せ・キャンセルについて
    芦田俊太郎 (08/25)
  • NES(海外版FC)新作ゲーム。Mad Wizard マッド ウィザード。ファミコン
    bit-games (05/16)
  • NES(海外版FC)新作ゲーム。Mad Wizard マッド ウィザード。ファミコン
    ファミコン現役 (05/15)
  • MD&DC「Pier Solar ピアソーラーと偉大なる建築家」&「SACREDLINE」について。
    有澤深也 (12/15)
  • 今度はFM音源も対応!!マスターシステム変換アダプタ(コンバーター)予約受付開始しました。
    bit-games (12/03)
  • 今度はFM音源も対応!!マスターシステム変換アダプタ(コンバーター)予約受付開始しました。
    通りすがり (12/03)
  • コナミのMSXソフトを網羅した本。The Legend of Konami 再入荷希望者、募集を開始しました。
    吉村験 (11/17)
  • ニンテンドウ64 連射 ワイヤレスコントローラー予約受付開始しました。
    bit-games (11/15)
Links
Others
Mobile
qrcode